漫画「怪物公爵と契約公女」のネタバレ&感想

作品名 怪物公爵と契約公女
作者名 MinJakk、Liaran
連載アプリ ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

ゼン隊員
2020年10月24日に公開されたピッコマで連載中の漫画「怪物公爵と契約公女」
最新話51話を読んだのでネタバレや感想をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

漫画「怪物公爵と契約公女」
最新話51話のあらすじネタバレ

ゼン隊員
漫画「怪物公爵と契約公女」最新話51話のあらすじをネタバレ込みで最後までご覧ください。

 

デザートにスフレパンケーキとチョコレートをたっぷり入れたマフィンが用意されレスリーは喜んでいます。

食卓に向かうと重い空気が漂っております。そこには父親以外の家族がそろっていたのです。

 

母親がレスリー宛の手紙を渡すのです。

その送り先がロデロンという伯爵家の手紙が送られてきます。

内容が結婚の申し出だったのです。

 

レスリーはその内容に驚きます。

勿論家族の間では猛反対をうけ、ルーエンティが反対をする理由が相手が25歳でありレスリーがデビュタントを迎えるころには31歳となりそんな相手に渡せないということです。

 

相手が申し込む理由の恐らくサルバトール公爵が持ってる港を安く利用できると思って手紙を送ってきたというルーエンティの見解になります。

 

ベスランが無言で何かを考えた後ロデロンとつぶやきナイフを握りつぶしたのです。

レスリーはそれにゾクッとなりますがその空気をかき消すかのように父親が斧をもって現れ相手の名前を間違え乗り込もうとします。

 

レスリーはその光景に怯え母親にしがみつくのです。

その間に色々と注意を言われ困るレスリーですがいつか女性の幸せは結婚だというのです。

 

その夜、アラベーラ候補試験の日取りが決まり歴史と試験の内容を聞きます。

 

ゼン隊員
漫画「怪物公爵と契約公女」最新話51話のネタバレはこのような内容でした。

ヨミ隊員

ちなみに漫画「怪物公爵と契約公女」最新話51話はピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

で配信してます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

 

漫画「怪物公爵と契約公女」
最新話51話の感想・考察

カン隊員
漫画「怪物公爵と契約公女」最新話51話の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

まず初めにレスリーのために用意されたデザートのスフレパンケーキとチョコレートで喜ぶレスリーが可愛いです。

その後に食卓を囲む家族が異様な空気になっており何事かと思いましたが、レスリーの結婚の話になりまだ早いっとなり私もサルバトール公爵と同じ反応をすると思います。

 

そしてルーエンティが言った25歳の相手だったと知り、その後の父親が斧を持ってきたことでそこで笑ってしまったのです。

 

その前にベスランがナイフを無言で曲げたのをみて何か因縁があるのかと深読みをします。

その夜に母親と父親の会話で父親が可愛さで選んだのかの問いにかっこよさと答えたが実は可愛さで選んだと聞いていいなぁとなったのです。

 

そしてレスリーがまもなくアラベーラ候補試験に向けての準備が始まるのです。

 

ゼン隊員
漫画「怪物公爵と契約公女」最新話51話のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
文章のみのネタバレで満足できない場合は、漫画「怪物公爵と契約公女」を配信している漫画アプリ「ピッコマ」でぜひ最新話51話をチェックしてみてください。
ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

 

ゼン隊員
漫画「怪物公爵と契約公女」の他の話のネタバレや感想・考察を読みたい場合は、以下よりお探しください。

 

おすすめの記事