漫画「地獄楽」のネタバレ&感想

作品名 地獄楽
作者名 賀来ゆうじ
連載アプリ 少年ジャンプ+

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted with アプリーチ

ゼン隊員
2020年11月9日に公開された少年ジャンプ+で連載中の漫画「地獄楽」
最新話118話を読んだのでネタバレや感想をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

漫画「地獄楽」
最新話118話のあらすじネタバレ

ゼン隊員
漫画「地獄楽」最新話118話のあらすじをネタバレ込みで最後までご覧ください。

 

最上位の天仙・蓮(リエン)に総力戦で挑む画眉丸たち。

蓮の強大な氣を戦闘で消耗させて倒す、蘭(ラン)と戦った時と同じ作戦を立てていました。

氣を消耗させる役割を担うのは、画眉丸・巌鉄斎・杠・ヌルガイの4名。

それぞれが奥義や必殺技を繰り出して戦う中で、杠は桂花(グィファ)の言葉を思い出していました。

 

この戦いの中でとどめを刺す役割を担うのは、蓮と相克の佐切と士遠。

1人では無理でも、佐切と士遠2人の氣を合わせることで蓮に勝つ作戦です。

 

激しい戦闘が続き、ヌルガイが蓮の片腕を切り落しますが、その腕がヌルガイに掴みかかります。

巌鉄斎の一撃でヌルガイは助かり、そこに画眉丸・巌鉄斎が攻撃をたたみかけます。

画眉丸の号令あわせて、佐切と士遠が蓮に斬りかかり、蓮の体が崩れ始めて勝負あったかのようでした。

 

しかし、蓮が手を叩くと状況が一転。

蓮は元通りになっており、佐切以外の全員は床に倒れているのでした。

 

天仙が触れ得ぬものは彼の世のみ、だがじきに手が届く・・・

圧倒的な差を見せつけた蓮は、そう言いながら蓮は姿を変えていくのでした。

 

ゼン隊員
漫画「地獄楽」最新話118話のネタバレはこのような内容でした。

ヨミ隊員

ちなみに漫画「地獄楽」最新話118話は少年ジャンプ+

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

で配信してます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted with アプリーチ

 

漫画「地獄楽」
最新話118話の感想・考察

カン隊員
漫画「地獄楽」最新話118話の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

「真仙」蓮との戦いの火ぶたが切って落とされました。

威鈴・清丸はまだ参戦せず、怪我を負っている殊現のもとに待機しています。

アタッカーである画眉丸・巌鉄斎・杠・ヌルガイも大技を出して、かなり消耗戦となってきました。

ヌルガイの技は、典坐が倒されてからこれまでの間に士遠に習った技でしたね。

総力戦と言っているように、息のあった攻撃が繰り広げられました。

 

しかし、メイが幻術を解いた時と同様、蓮が手を叩くと元通り・・・圧倒的な強さを誇るだけありますね。

そして、士遠が深手を負ったような描写がありました。

佐切と士遠、2人なら致命傷を負わせられる算段だったはずですから、戦況が変わってしまいました。

 

そして、腕が増え後光が指し仏のような姿になった蓮。

さらに強くなったのであろう蓮との戦いになりそうです。

 

ゼン隊員
漫画「地獄楽」最新話118話のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
文章のみのネタバレで満足できない場合は、漫画「地獄楽」を配信している漫画アプリ「少年ジャンプ+」でぜひ最新話118話をチェックしてみてください。
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted with アプリーチ

 

ゼン隊員
漫画「地獄楽」の他の話のネタバレや感想・考察を読みたい場合は、以下よりお探しください。

 

おすすめの記事