真珠姫の最終回ネタバレ

作品名 真珠姫
作者名 茶木ひろみ
連載雑誌 別冊マーガレット
ジャンル分け [恋愛・ラブコメ]
[学園もの]
販売巻数 2巻
最終回の印象 [衝撃的]

 

ストーリー

ごく普通の高校生 桃谷紀子と、謎の転校生 松浦信二との切ないラブストーリー。

ゼン隊員
茶木ひろみさんによる漫画「真珠姫」の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

真珠姫
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「真珠姫」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

ごく普通の高校生 紀子は不思議な白蛇と出会います。

 

そして、謎の転校生 松浦信二と出会い惹かれ合うものを感じます。

 

松浦の正体は白蛇で、400年前の松浦藩の若君でした。

 

婚約者を兄に奪われ、成仏出来ずさ迷っていたのです。

松浦は姿を消しますが、婚約者の生まれ変わりの紀子は修学旅行先の長崎で前世の記憶を取り戻します。

 

そして、松浦が紀子を迎えに来て、紀子は姿を消します。

 

紀子の同級生だった紅林には修学旅行先での出来事は忘れられないものとなります。

 

やがて紅林は高校の教師となりますが、紅林に憧れる生徒 有紀は紀子とそっくりで、紀子の生まれ変わりではないかと思います。

 

しかし、有紀も最後は姿を消してしまう切ないラブストーリーでした。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「真珠姫」はこのような結末を迎えました。

真珠姫
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「真珠姫」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

紅林はきっと、紀子の事が好きだったのだと思います。

 

高校の教師になり、紀子にそっくりな有紀と出会い、やっと片想いから解放されるのはないかと思い、私は紅林の恋愛を応援していたのですが、結局は有紀も紀子の生まれ変わりで姿を消してしまいます。

 

それだけ松浦と婚約者の真珠姫との愛が深かったのかな、と思いました。

 

ゼン隊員
漫画「真珠姫」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「真珠姫」を全巻読みたい場合は価格の比較がしやすい楽天でのまとめ買いがおすすめです。

 

おすすめの記事