烈火の炎の最終回ネタバレ

作品名 烈火の炎
作者名 安西信行
連載雑誌 週刊少年サンデー
ジャンル分け [バトル・アクション]
[ファンタジー・SF・異世界]
販売巻数 単行本:33巻
廉価版:12巻
ワイド版:17巻
文庫版:17巻
最終回の印象 [感動的]
[素晴らしい]
[面白い]

 

ストーリー

炎を操れる主人公、花菱烈火が治癒能力のある佐古下柳や友人霧沢楓子、石島土門と出会い同じ炎を操れる紅麗と対決しながら自分の出生を知り、悪の元凶である森光蘭が強力な魔道具・天堂地獄を手に入れるのを阻止するため仲間と協力して天堂地獄の破壊に向かうといったストーリー。

ゼン隊員
安西信行さんによる漫画「烈火の炎」の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

烈火の炎
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「烈火の炎」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

森光蘭を追い詰めるも天堂地獄と一体化した森光蘭に柳が吸収されてしまいます。

不死身になった天堂地獄。烈火は柳の死に直面して愕然として戦意を失ってしまいます。

しかし火竜の長である裂神の能力により柳の魂を炎に変えて戦うことを決心します。

 

裂神の能力を使うには全火竜を同時召喚しなければならず、烈火の体に多大なる負担がかかりますが理を無視して烈火は全火竜を同時召喚し柳を炎に変えます。

柳の癒しの炎の力により不死身の天堂地獄を倒すことに成功します。

 

本来なら死んでいるはずの柳に奇跡が起こり肉体が無事だった柳は魂が解放され元の肉体に戻り復活を果たします。

魔道具も呪いから解放されすべて解き放たれハッピーエンドとなりました。

 

紅麗は時空を超える術で小金井と共に戦国時代に戻り、烈火は日常生活に戻ります。

柳と烈火の新しい関係も始まりそこで物語は完結します。

 

カン隊員
別の視点でも漫画「烈火の炎」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末まで紹介しているのであわせてご覧ください。
別パターン

最愛の柳を天堂地獄に殺され、蘇らせるために第八の火竜烈神を呼び出し悩みながらも烈火は柳を火竜にしました。

柳の元々持っていた癒やしの能力で柳は癒やしの炎の力を持つ火竜になりました。

 

天堂地獄の今まで取り込んできた人たちの魂を浄化することで、天堂地獄の能力を無効化していきます。

戦いは進み、天堂地獄を破壊したことで火影や魔道具の役目は終わり、それぞれが自ら破壊していきました。

烈火の持つ八竜も消えていく中烈火は火竜になった柳との別れを惜しみます。

 

しかし烈神の力が消えたことで柳は火竜から普通の人間に戻りこれからも烈火達といれることを喜びます。

時が経ち普通の生活に戻った烈火と柳はこれまでの主従関係をなくそうと柳の方から提案します。

実家から持ってきていた花火を烈火が打ち上げたところで烈火の炎は終わりました。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「烈火の炎」はこのような結末を迎えました。

ヨミ隊員
ちなみに漫画「烈火の炎」はまんが王国で全巻読むことができます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

まんが王国

まんが王国の特徴
  • 会員登録、月額基本料無料!
  • 無料漫画&電子コミックは3000作品以上!
  • 無料作品の一部は会員登録なしでも読める!

会員登録も月額基本料も無料で、試し読みや無料漫画も豊富なので登録しておいて損はありません。

\簡単登録でお得に読む/

※2020年11月に半額クーポンが終了したので、お得額が違う可能性があります
 その代わり毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得です

 

烈火の炎
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「烈火の炎」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

最終回は何といってもすべてがハッピーエンドで終わる日本の物語らしい作品というのが特に印象に残っています。

 

柳が死んでしまうシーンではこの後の展開をだれもが想像し結果、生き返るという読者にとってはこれ以上ない展開がとても嬉しく記憶に残っています。

全火竜召喚、全メンバー集結、複線回収など文句のつけどころがない最終回の結末がとてもよかったです。

 

個人的ですが最終回を読み終えたのは漫画が発行されてからだいぶたった時で33巻がなかなか手に入らず苦労して手に入れた最終巻と言うこともあって印象に残っています。

一話から最終話までとても読むのが楽しみになってくるような作品でした。

 

カン隊員
別の視点でも漫画「烈火の炎」最終回の感想や考察を紹介しているのであわせてご覧ください。
別パターン

自分が守れなかった柳を魂まで天堂地獄に吸収されるのを阻止するために苦渋の決断で火竜にした烈火には当時こちらまで胸が詰まる思いでした。

 

火竜になった柳が「守られてばかりだったけど今度は一緒に戦える」と言ったところで今までみんなが自分の為に戦ってくれているのに何も出来なかった柳のはがゆい気持ちも分かった気がします。

 

火竜の力がなくなったことで柳が元の人間に戻り、最後に烈火のことをそれまでの君付けではなく呼び捨てで呼んだところは、一緒に戦ったことひいては今までの戦いを経てまた烈火と柳の絆が深まったのだと思います。

 

ゼン隊員
漫画「烈火の炎」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「烈火の炎」を全巻読みたい場合は電子書籍サービスがおすすめです。
配信しているサービスを以下にまとめているのでチェックしてみてください。
まんが王国 登録時の半額クーポンで
すぐに1巻分が半額で読める

登録無料/月額基本料無料

BookLive! クーポンガチャで
毎日1巻分が最大50%オフで読める

登録無料/月額無料

ebookjapan 初回ログイン時のクーポンで
すぐに半額で読める(割引上限500円)

登録無料/月額無料

U-NEXT 登録時のポイントで
すぐに1巻分無料で読める

31日間無料(解約可能/違約金なし)

music.jp 登録時のポイントで
すぐに1巻分無料で読める

30日間無料(解約可能/違約金なし)

FOD 登録時のポイント + 8の付く日にゲットできるポイントで
すぐではないが2巻分無料で読める

2週間無料(解約可能/違約金なし)

※上記は2020年9月時点の情報です

 

おすすめの記事