血界戦線の最終回ネタバレ

作品名 血界戦線
作者名 内藤泰弘
連載雑誌 ジャンプスクエア
ジャンル分け [ファンタジー・SF・異世界]
[バトル・アクション]
[裏社会・アングラ・ヤンキー]
販売巻数 10巻
最終回の印象 [面白い]
[素晴らしい]
[感動的]

 

ストーリー

トライガンの作者である内藤泰弘先生による異能力バトル漫画「血界戦線」。
三年前までニューヨークだった場所は、今では異界と現世が交わる混沌の街ヘルサレムズ・ロットと呼ばれる場所になっていました。
記者見習いの青年レオナルド・ウォッチはとある組織の噂を耳にし、大切な妹と自らの身体に起こった「ある異変」の解決のため、その組織に近づこうとしますが・・・

ゼン隊員
内藤泰弘さんによる漫画血界戦線の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

血界戦線
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「血界戦線」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

自らの特別な瞳、「神々の義眼」によって妹の目が見えなくなってしまったことに罪悪感を感じ、逃げるようにヘルサレムズ・ロットに来たレオナルド。

 

ここでの生活にも慣れ始めたころ、数か月ぶりに妹に連絡をとってみた彼は、妹であるミシェーラにとんでもない告白をされます。

 

「お兄ちゃん あたし結婚するから」

妹は産まれつき足が悪く、ずっと車椅子生活です。

 

さらに、とある事件からその両目の視力さえも失ってしまった妹が結婚!? 驚き動揺している暇もなく、ミシェーラはヘルサレムズ・ロットにやってきます。

 

妹の車椅子を押しているのは婚約者、トビー マクラクラン。

 

容姿端麗なだけではなく、ミシェーラのことを一番に思いやる心を持つ優しい紳士です。

 

誰の目にもそう映っています。

レオナルド以外には。

 

トビーを操っているのはドクター ガミモヅ。

 

この異形は世界に存在する「神々の義肢」の調査と研究を行っているらしく、レオナルドの持つ「神々の義眼」を手に入れるためにミシェーラに近づいたのです。

 

ガミモヅもまた、「神々の義眼」の力を持っていました。

 

その力を使い彼は、レオナルドの所属する秘密結社ライブラのメンバーさえ欺いてみせます。

 

妹が人質に取られている。

しかし、それを視えているのは自分だけ。

 

レオナルドはなんとかガミモヅのことを仲間に知らせよう、妹を安全な場所に避難させようと思案しますが、ついに運命の時がやってきます。

 

自分一人の力でなんとかするしかない。

 

世界中で集めたあらゆる神々の義肢を持つ異形の存在に、レオナルドは必死に立ち向かいます。

 

しかし、どんな策を打っても、やはり一人で太刀打ちできる相手ではありません。

 

指をすべて切り落とされ、ここで命を落とすことを覚悟したその時、秘密結社ライブラのリーダー クラウス・V・ラインヘルツが現れます。

 

クラウスはミシェ−ラが来てからのレオナルドの様子がおかしいことに気づいていたのです。

 

クラウスの圧倒的力の前に、木っ端みじんに吹き飛ばされるガミモヅ。

 

自分は卑怯者で何もできないと後悔ばかりしていたレオナルドに、クラウスは「立派に戦った 君を誇りに思う」と激励します。

 

ミシェーラと婚約者トビーは無事に故郷へ帰っていきます。

 

レオナルドは空港に見送りにも行けませんが、ライブラでの仕事を、ヘルサレムズ・ロットでの日常を精一杯生きてやろうと胸に誓うのでした。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「血界戦線」はこのような結末を迎えました。

ヨミ隊員
ちなみに漫画「血界戦線」はまんが王国で全巻読むことができます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

まんが王国

まんが王国の特徴
  • 会員登録、月額基本料無料!
  • 無料漫画&電子コミックは3000作品以上!
  • 無料作品の一部は会員登録なしでも読める!

会員登録も月額基本料も無料で、試し読みや無料漫画も豊富なので登録しておいて損はありません。

\簡単登録でお得に読む/

※2020年11月に半額クーポンが終了したので、お得額が違う可能性があります
 その代わり毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得です

 

血界戦線
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「血界戦線」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

挫折があるから今の君の強さがあるのだと、クラウスがレオナルドに言葉を贈るシーンは何回読んでも涙が出ます。

 

ずっと自分は力不足で、この組織に本当に必要なのかと悩んでいるレオナルドを、周りの仲間たちはいつも「君が必要だ」と手を取ってくれます。

 

みんながいるから戦える、がんばれる。

「人は一人なんかじゃい」なんて、安い言葉のように思えるかもしれません。

 

でも一人じゃできないこと、自分にしかできないこと、そうやって支えあって生きていく大切さが、この漫画にはあります。

 

誰かを想い、想われて生きていく尊さがギュッとつまった、素晴らしい最終回です。

 

ゼン隊員
漫画「血界戦線」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「血界戦線」を全巻読みたい場合は電子書籍サービスがおすすめです。
配信しているサービスを以下にまとめているのでチェックしてみてください。
まんが王国 登録時の半額クーポンで
すぐに1巻分が半額で読める

登録無料/月額基本料無料

BookLive! クーポンガチャで
毎日1巻分が最大50%オフで読める

登録無料/月額無料

ebookjapan 初回ログイン時のクーポンで
すぐに半額で読める(割引上限500円)

登録無料/月額無料

U-NEXT 登録時のポイントで
すぐに1巻分無料で読める

31日間無料(解約可能/違約金なし)

music.jp 登録時のポイントで
すぐに1巻分無料で読める

30日間無料(解約可能/違約金なし)

FOD 登録時のポイント + 8の付く日にゲットできるポイントで
すぐではないが1巻分無料で読める

2週間無料(解約可能/違約金なし)

※上記は2020年10月時点の情報です

 

おすすめの記事