行け!稲中卓球部の最終回ネタバレ

作品名 行け!稲中卓球部
作者名 古谷実
連載雑誌 週刊ヤングマガジン
ジャンル分け [コメディ・ギャグ]
[スポーツ]
[学園もの]
販売巻数 13巻
最終回の印象 [素晴らしい]
[予想外]

 

ストーリー

映画化もされたヒメアノール、ヒミズの作者でもある古谷実先生による初の連載漫画「行け!稲中卓球部」。
稲豊中学の男子部員6人と、同級生の女子2人、公園で段ボールに住んでいるおじさんなどなど、多彩なキャラクターたちが下品にセンチメンタルに、たま〜に卓球をする青春ギャグストーリー。

ゼン隊員
古谷実さんによる漫画行け!稲中卓球部の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

行け!稲中卓球部
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「行け!稲中卓球部」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

地球はいずれ死ぬ

 

だからと言って俺が死ぬわけではないのだから、これからも楽しく生きていけばいいのだ

 

ではこれまではどうだったであろう?いい友達と、楽しく過ごせていたのだろうか?

 

前野がそんなことを悩んでいると、田中と井沢は「ヘーイ!グッドフレーンド!」と言って前野に詰め寄ります。

 

しかし前野はそんな二人に不満の様子。

 

そんな三人を見ていた、井沢のことを教官と慕う神谷ちよこはこう尋ねます。

 

「皆さんが入部したての頃って、どんなふうだったんですか?」

 

そして、前野は昔を振り返るのでした・・・

 

まだみんなが新一年生だったころ、前野、井沢、木之下、竹田、田辺、田中の6人は緊張していました。

 

卓球なんてやったこともないのに、初めましてのメンバーたちと仲良くなんてできるのだろうか?

 

それぞれが無難な自己紹介をしていくなか、井沢は「オレ、キレると何するかわからないんで」と言って足元に唾を吐いたのです。

 

「なめられてはいけない」そう思った前野は、みんなの前で自らのイチモツを勃起させてみせます。

 

「いま勃起した・・・?」 皆は困惑していましたが、レクリエーションにフルーツバスケットでもやって親睦を深めようという顧問の提案もあり、 みんなでなんとか楽しもうと精一杯フルーツバスケットを行います。

 

しかし、不意に前野が井沢の足を踏んでしまうのです。

 

「いてぇよ」

前野は心に誓っていました、「絶対に謝ってたまるものか」と。

 

そんなこんなで初日は解散。前野は家に帰ろうとするのですが、なんとあの井沢と帰り道が一緒だったのです。

 

「しゃべるものか!絶対に!」 そんな前野に、井沢は振り返りこう言います。

 

「方向同じなら 一緒に帰ろうよ」

なんということだ・・・こいつの方がオレより大人だった・・・

 

前野は自分が恥ずかしくなりました

 

それと同時にほんの少しだけ、井沢に心を開くことができたのです。 話しをしてみると、井沢は思っていたような悪い奴ではありませんでした。

 

集まった部員たちの悪口で盛り上がる二人。

 

しかしそこに、軽トラックが思いっきり突っ込んできます。

 

「あ痛」 とっさにかわそうとして壁にぶつかる前野。

 

井沢は?井沢は無事なのか?

 

何と井沢は思い切りトラックをかわした拍子に、電柱と壁の隙間に挟まってしまったのです。

 

がんばっても抜けそうにありません。次第に雨も降ってきました。

 

そんな井沢を見て、前野はこう言うのです。

 

「まだ、あんまり・・・親しくないから・・・」 前野は井沢を見捨て、走って家に帰ってしまいました・・・

 

「次の日の朝見たら、まだはさまってたんだよね」

「んだんだ」

 

前野と井沢は昔を振り返りつつ、今日も部活をさぼって家に帰ろうとするのでした。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「行け!稲中卓球部」はこのような結末を迎えました。

ヨミ隊員
ちなみに漫画「行け!稲中卓球部」はまんが王国で全巻読むことができます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

まんが王国

まんが王国の特徴
  • 会員登録、月額基本料無料!
  • 無料漫画&電子コミックは3000作品以上!
  • 無料作品の一部は会員登録なしでも読める!

会員登録も月額基本料も無料で、試し読みや無料漫画も豊富なので登録しておいて損はありません。

\簡単登録でお得に読む/

※2020年11月に半額クーポンが終了したので、お得額が違う可能性があります
 その代わり毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得です

 

行け!稲中卓球部
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「行け!稲中卓球部」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

まさかのほのぼの日常回。

下ネタは少なめです。

 

中学時代というあっという間だがかけがえのない青春も、当事者たちからすればなんてことはない退屈で面倒くさい当たり前の日常なんだなぁと思わせる、ある意味稲中らしい最終回といえます。

 

これからも、練習をさぼり女子更衣室に忍び込み色んなものをもらす彼らを想像すると、慌ただしく変わらない、平凡な毎日を過ごしている私は、なんだか少しほっとします。

 

ゼン隊員
漫画「行け!稲中卓球部」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「行け!稲中卓球部」を全巻読みたい場合は電子書籍サービスがおすすめです。
配信しているサービスを以下にまとめているのでチェックしてみてください。
まんが王国 登録時の半額クーポンで
すぐに1巻分が半額で読める

登録無料/月額基本料無料

BookLive! クーポンガチャで
毎日1巻分が最大50%オフで読める

登録無料/月額無料

ebookjapan 初回ログイン時のクーポンで
すぐに半額で読める(割引上限500円)

登録無料/月額無料

U-NEXT 登録時のポイントで
すぐに1巻分が600円引きで読める

31日間無料(解約可能/違約金なし)

music.jp 登録時のポイントで
すぐに1巻分が600円引きで読める

30日間無料(解約可能/違約金なし)

FOD 登録時のポイント + 8の付く日にゲットできるポイントで
すぐではないが1巻分無料で読める

2週間無料(解約可能/違約金なし)

※上記は2020年10月時点の情報です

 

おすすめの記事