漫画「ONE PIECE」1058話"新皇帝"|最新話ネタバレと感想

作品名 ONE PIECE(ワンピース)
作者名 尾田 栄一郎
連載アプリ 少年ジャンプ+

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted with アプリーチ

ゼン隊員
1997年7月22日に公開された少年ジャンプ+で連載中の漫画「ONE PIECE」
最新話1058話を読んだのでネタバレや感想をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

漫画「ONE PIECE」
最新話1058話のあらすじネタバレ

ゼン隊員
漫画「ONE PIECE」最新話1058話のあらすじをネタバレ込みで最後までご覧ください。

 

遂にワノ国を出航したルフィ一同。

 

「四皇」となったルフィであったが、無謀な出航方法で強行したためナミからキツいお仕置き(監禁、断食)をうけてしまう。

 

ロビンが新聞を受け取ると、そこには麦わら海賊団の最新の手配書が同封されていた。

 

”綿あめ大好き”チョッパー 1000ベリー

”泥棒猫”ナミ 3億6600万ベリー

”ソウルキング”ブルック 3億8300万ベリー

”鉄人”フランキー 3億9400万ベリー

”ゴッド”ウソップ 5億ベリー

”悪魔の子”ニコ・ロビン 9億3000万ベリー

”黒足のサンジ” 10億3200万ベリー

”海峡のジンベエ” 11億ベリー

”海賊狩りのゾロ” 11億1100ベリー

「四皇」”麦わらのルフィ” 30億ベリー

 

 

一方、新世界カライバリ島では、クロコダイルとミホークにボコボコにされるバギーがいた。

 

どうやらクロスギルドは元々はクロコダイルとミホークの二人で設立するつもりだった組織のはずだったが、バギーの手下の手違いによって、あたかもバギーがトップかのようなチラシが世界中に出回ってしまった様子。

 

元々は、王下七武海が撤廃され、ミホークの居住地を海軍が取り囲んでいる時にクロコダイルが声をかけたことが発端。その時にミホークが昔は”海兵狩り”と呼ばれたことが発覚。

 

クロコダイルはバギーの会社に金を貸していたが、資金が底をついており、そこでクロコダイルとミホークの会社に広告デザインや印刷などをバギーが請け負ったところ、バギーを尊敬してやまない部下が勝手にチラシをばら撒いてしまったというのが真相。

 

 

海軍は、バギーに対してクロコダイルとミホークの関連、海兵狩りのクロスギルドも多くの闇の組織が出資していること、世界の反乱の流れから見ても極めて危険な組織と認定。3人に対しての懸賞金もアップデートした。

 

元”王下七武海”クロコダイル 健在の”ロギア”の能力、そして知力・統率力に19億6500万ベリー

”鷹の目のミホーク” 元王下七武海にして、「四皇」赤髪に勝る剣技。世界最強の剣士として35億9000万ベリー

”千両道化のバギー”元王下七武海の二人を従える力に31億900万ベリー。麦わらのルフィに並び新皇帝とみなし、世界政府にとっての”要注意危険人物に”指定された。

 

クロコダイルはバギーが四皇になったことが気に入らないが、四皇にならず平穏に暮らしたいミホークは、バギーを祭り上げ矢面に立たせることを提案。クロコダイルも同意した。

 

カマバッカ王国では革命軍が集結。サボの無事が判明し喜ぶ面々であったがドラゴンは「本当にサボがコブラ王を殺していたら許さない」と発言。その時に、電電虫にサボから連絡があり、この回は終了。

 

ゼン隊員
漫画「ONE PIECE」最新話1058話のネタバレはこのような内容でした。

ヨミ隊員

ちなみに漫画「ONE PIECE」最新話1058話は少年ジャンプ+

ピッコマ

ピッコマ

Kakao piccoma Corp.無料posted with アプリーチ

で配信してます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted with アプリーチ

漫画「ONE PIECE」
最新話1058話の感想・考察

カン隊員
漫画「ONE PIECE」最新話1058話の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

今回は世界情勢の話がメインでした。麦わらの一味の懸賞金やクロスギルドの経緯、クロコダイル・ミホークの懸賞金、革命軍の動向など情報が盛り沢山でした。

 

クロスギルドについては、てっきりクロコダイルが確信犯的にバギーを祭り上げているのかと思いきや、バギーの手下の暴走によって起きたものだということが発覚します。

 

周囲の暴走によって勝手に四皇に祭り上げられたバギーは今後どうなってしまうのか楽しみですね。何しろクロコダイルとミホークが組んでいるわけですから、組織としては成功の予感がしますね。

 

クロコダイルはバロックワークスという秘密結社を設立し国盗までもう一方という戦略性を持ち、ミホークは世界最強の剣士ということでダークホースというか、いきなり世界情勢に大きな影響を与える組織が出現しました。

 

最終章ということもあり、一気に様々な情報が出て先が読めないワンピース、今後の動向が楽しみです。

 

ゼン隊員
漫画「ONE PIECE」最新話1058話のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
文章のみのネタバレで満足できない場合は、漫画「ONE PIECE」を配信している漫画アプリ「少年ジャンプ+」でぜひ最新話1058話をチェックしてみてください。
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted with アプリーチ

 

ゼン隊員
漫画「ONE PIECE」の他の話のネタバレや感想・考察を読みたい場合は、以下よりお探しください。

 

おすすめの記事