漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」のネタバレ&感想

作品名 公爵夫人の50のお茶レシピ
作者名 Lee Jiha、Ant Studio
連載アプリ ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

ゼン隊員
2020年11月26日公開のピッコマで連載中の漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」
最新話46話を読んだのでネタバレや感想をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

ゼン隊員
なお、まだ前回45話のネタバレを読んでいない場合は以下記事から先にチェックしてみてください。

漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」
最新話46話のあらすじネタバレ

ゼン隊員
漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」最新話46話のあらすじをネタバレ込みで最後までご覧ください。

 

45話で酔っ払ったクロエを連れて帰る場面からスタート。

 

馬車の中でも宥めながらキスをするアルフォンス

結局公爵閣下にしか聞けない言伝はただのエッセンスでしたね、波乱が起きるかなと思ったので少し残念です。

 

邸に帰ると酔ったクロエを横抱きにして、寝室まで運びます。

欲というものに無縁だったのでクロエに対する感情を持て余していると、クロエが起きてベッドの上でキスをします。

 

翌朝起きたら、クロエはよく覚えていないようですが体の痛みで朧気な甘い感覚が実際にあったことだと知り、起きていないアルフォンスに憤慨します。

 

夕方遅くに戻ってきたアルフォンスに拗ねていると、アルフォンスは遅くなった理由に「帝国皇帝」の署名入りで

「皇宮に一定量の茶葉を供給すること」

「皇宮の侍女に茶を煎れる方法を教育すること」と、皇宮との契約をしてきた模様でこれにクロエは歓喜するのでした。

 

ゼン隊員
漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」最新話46話のネタバレはこのような内容でした。

ヨミ隊員

ちなみに漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」最新話46話はピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

で配信してます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

 

漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」
最新話46話の感想・考察

カン隊員
漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」最新話46話の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

帰りの馬車では「ポートナム子爵邸がもっと遠ければ良かったのに」と馬車でもいちゃつきたがるアルフォンスが少し可愛く見えてきました。

契約では跡継ぎづくりのために夜を共にするのは、月に1度だけ…をついに反故にしてしまったのですが、その辺りはあっさりとしたもので次話で何かあるのか少し気になります。

 

結局、先週の言伝の公爵閣下にしか言えないことは皇宮との契約だったのかは明白ではなかったのですが、一波乱あるか少し期待してただけにやや残念です。

 

クロエもすっかりアルフォンス相手に萎縮もせずに「共に寝た夜に起きていないのは寂しいのでやめてほしい」とはっきりと告げるようになった辺りふたりの親密さが急激に増していっているのがわかります。

 

しかし過労で倒れたのに更に仕事を増やして大丈夫なのだろうかとか、気にはなりましたが。

公爵家の夫人であるクロエが皇宮での仕事という大役を任されて今後皇宮でどんなことが起きるのか楽しみですね。

 

ゼン隊員
漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」最新話46話のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
文章のみのネタバレで満足できない場合は、漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」を配信している漫画アプリ「ピッコマ」でぜひ最新話46話をチェックしてみてください。
ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

 

ゼン隊員
漫画「公爵夫人の50のお茶レシピ」の他の話のネタバレや感想・考察を読みたい場合は、以下よりお探しください。

 

おすすめの記事