漫画「かりそめの公爵夫人」のネタバレ&感想

作品名 かりそめの公爵夫人
作者名 Jin Saeha、Han Jinseo
連載アプリ ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

ゼン隊員
2020年9月28日に公開されたピッコマで連載中の漫画「かりそめの公爵夫人」
最新話44話を読んだのでネタバレや感想をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

漫画「かりそめの公爵夫人」
最新話44話のあらすじネタバレ

ゼン隊員
漫画「かりそめの公爵夫人」最新話44話のあらすじをネタバレ込みで最後までご覧ください。

 

遺跡の中に入ったイヴァナは試されていた。力を手にした者がみんな府の感情に支配され破滅の道を辿ったため自ら諦めるように仕向けられていたのです。

 

そしてそれはイヴァナがかつての婚約者である男爵に罵られる場面に変わります。

イヴァナは不満そうに座って見つめるのです。

その幻想は「私を捨てないでください」というのでした。

 

その台詞にイヴァナはそんなこと言ってない!と思いますが目の前の幻想は進みます。

トリスタンが現れ本当の幸せを幻想のイヴァナは答えるのです。

イヴァナはそんな幻想を現実ではないと動揺をしません。

 

また、場面は変わり今度は小さいイヴァナが泣きながら現れます。

小さいイヴァナは「愛されたいだけなのに…」と言って泣いています。

誰も信じちゃダメという小さいイヴァナにイヴァナは無言で見ているのっでした。

 

また場面が変わり元婚約者の男爵が現れハスラートを召還したのか!と嬉しそうに現れます。

幻想のイヴァナも嬉しそうに笑っています。

幻想のイヴァナはクロードはいつか変わってしまうと忠告をしますイヴァナはそれでもクロードの力になりたい、そのために力が必要なのだと。

 

幻想のイヴァナは微笑み、光はイヴァナの手に移りました。

目が覚めたイヴァナの前には心配そうに見つめるクロードがいるのです。

 

ゼン隊員
漫画「かりそめの公爵夫人」最新話44話のネタバレはこのような内容でした。

ヨミ隊員

ちなみに漫画「かりそめの公爵夫人」最新話44話はピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

で配信してます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

 

漫画「かりそめの公爵夫人」
最新話44話の感想・考察

カン隊員
漫画「かりそめの公爵夫人」最新話44話の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

イヴァナは元々男爵に捨てられていた過去を持っていますがそれが今回の話で向き合うことになりました。

そしてクロードに対する気持ちに気づきました。

これから甘い展開になると続きが気になる終わりかたでした。

 

そして、イヴァナが手に入れたい力もまた過去に色々とあったのだと思うと挑戦者に対しての負の感情を見せて諦めさせるといった優しさが垣間見えました。

きっといままで苦しい思いをしてたと思うとやりきれない思いです。

 

きっとイヴァナは負の感情に負けずにクロードを助け、元婚約者に目に物を見せることができましょう。

そして、いつかイヴァナはクロードの気持ちに気づき幸せな結婚生活を送ってほしいです。

ですが、個人的にはなぜ遺跡が崩れていたのか謎ですが恐らくは力を譲渡したからだと思いました。。

 

ゼン隊員
漫画「かりそめの公爵夫人」最新話44話のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
文章のみのネタバレで満足できない場合は、漫画「かりそめの公爵夫人」を配信している漫画アプリ「ピッコマ」でぜひ最新話44話をチェックしてみてください。
ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted with アプリーチ

 

ゼン隊員
漫画「かりそめの公爵夫人」の他の話のネタバレや感想・考察を読みたい場合は、以下よりお探しください。

 

おすすめの記事