※本ページで紹介しているアプリは、配信期間終了している場合があります

修羅の門の最終回ネタバレ

作品名 修羅の門
作者名 川原正敏
連載雑誌 月刊少年マガジン
ジャンル分け [バトル・アクション]
販売巻数 31巻
最終回の印象 [面白い]

 

ストーリー

陸奥圓明流という千年の無敗を誇る流派の継承者である陸奥九十九が、現代の格闘家に挑み、最強を証明するための物語。

ゼン隊員
川原正敏さんによる漫画「修羅の門」の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

修羅の門
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「修羅の門」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

バーリトゥード決勝戦、レオン・グラシエーロとの死闘に勝利した陸奥九十九は、次の相手である前田光世の柔術の継承者の居場所をグラシエーロ流柔術師範から聞き出しました。

前田光世の弟子、三郎は既に亡くなっているようですが、その息子、前田ケンシンは生きていて、グラシエーロ流柔術師範に伝言を残します。

 

「待っている。」と。

 

一方で陸奥九十九に負けた空手家の片岡右京と海堂晃がこれから陸奥九十九への再戦をかけて戦います。

陸奥九十九は前田ケンシンの待つコロンビアへ旅立ちました。

その頃、家族の墓前に一人語りかける陸奥九十九の祖父、陸奥信玄はこう言います。

 

「今度こそ九十九は死の河を渡るかもしれん。だが許せ。修羅の子は修羅にしかなれぬ」

 

陸奥九十九の伝説は終わりません。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「修羅の門」はこのような結末を迎えました。

ヨミ隊員
ちなみに漫画「修羅の門」はまんが王国で全巻読むことができます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

まんが王国

まんが王国の特徴
  • 会員登録、月額基本料無料!
  • 無料漫画&電子コミックは3000作品以上!
  • 無料作品の一部は会員登録なしでも読める!

会員登録も月額基本料も無料で、試し読みや無料漫画も豊富なので登録しておいて損はありません。

\簡単登録でお得に読む/

※2020年11月に半額クーポンは終了しました。
 その代わり毎日最大50%のポイント還元なのでまとめ買いするなら一番お得です

 

修羅の門
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「修羅の門」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

主人公である陸奥九十九は色々な格闘技に対して喧嘩を売ります。

それは一族の夢である無敗を証明するためです。

千年の間、確かに国内の強者と戦い、勝利してきた陸奥圓明流。

 

陸奥九十九は陸奥圓明流の最後の継承者として世界に証明していきます。

戦う相手はキックボクシング、空手、プロレス、同じ圓明流、ボクシング、カポエラ、相撲と実に様々です。

「俺は神に喧嘩を売っている」作中で陸奥九十九は何度もこの言葉を口にします。

 

彼の言う神とは何か?

それは「戦い」そのものではないでしょうか?

 

最強の流派というものは実は証明されていません。

その流派を使う人が頂点に立つことはあっても、この流派が最強だと言うことはないのです。

 

彼自身それが分かっているからこそ、「神に喧嘩を売っている」と言っています。

不可能だからこそ彼はあらゆる相手と戦い、陸奥圓明流は無敗の流派だと世界に証明しようとしているのではないでしょうか。

 

そして、彼自身の想いとは裏腹に周りの男たちは彼を倒す事は最強の証明であると考えています。

神に挑んでいる陸奥九十九が、周りから見れば武神そのものに見えているというのは、とても印象的でした。

 

ゼン隊員
漫画「修羅の門」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「修羅の門」を全巻読みたい場合は電子書籍サービスがおすすめです。
配信しているサービスを以下にまとめているのでチェックしてみてください。
まんが王国 登録時の半額クーポンで
すぐに1巻分が半額で読める

登録無料/月額基本料無料

BookLive! クーポンガチャで
毎日1巻分が最大50%オフで読める

登録無料/月額無料

ebookjapan 初回ログイン時のクーポンで
すぐに半額で読める(割引上限500円)

登録無料/月額無料

U-NEXT 登録時のポイントで
すぐに1巻分無料で読める

31日間無料(解約可能/違約金なし)

music.jp 登録時のポイントで
すぐに1巻分無料で読める

30日間無料(解約可能/違約金なし)

FOD 登録時のポイント + 8の付く日にゲットできるポイントで
すぐではないが2巻分無料で読める

2週間無料(解約可能/違約金なし)

※上記は2020年10月時点の情報です

 

おすすめの記事