MONSTERの最終回ネタバレ

作品名 MONSTER
作者名 浦沢直樹
連載雑誌 ビッグコミックオリジナル
ジャンル分け [推理・ミステリー]
[ホラー・サスペンス]
[医療・病院]
販売巻数 単行本:18巻
完全版:9巻
最終回の印象 [面白い]
[衝撃的]

 

ストーリー

医師天馬が少年ヨハンを救ったことから始まるストーリー。

ゼン隊員
浦沢直樹さんによる漫画「MONSTER」の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

MONSTER
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「MONSTER」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

無実の罪を着せられ逃げる天馬は、人の心にすんなり入り込み犯罪を重ねていく怪物ヨハンの居場所を、ヨハンの妹アンナと突き止めていきます。

ついに天馬はヨハンと対峙します。

 

子供の頃、連れていかれ惨事を目の当たりにしたのはヨハンではなく、アンナでした。

全ての人に平等なのは死だけ、とヨハンは天馬に自分を撃つように言います。

子供を人質をとったヨハンを撃ったのは子供の父親でした。

頭を撃たれたヨハンを天馬は手術しますが、ずっと眠ったままでした。

 

天馬はヨハンの母親に会ったことをヨハンに語りかけます。

天馬が、君には名前があった、と母親がつけるはずだった名前を告げた時ヨハンは起き上がります。が、それは天馬の幻覚だったようです。

 

しかし、天馬がいなくなったあと、寝たきりで意識がなかったはずのヨハンはベッドからいなくなるのでした。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「MONSTER」はこのような結末を迎えました。

 

MONSTER
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「MONSTER」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

ヨハンは自分の存在意義、自分はいても良かったのか、いらない子供だったのか、をとても気にしていました。

最後に今はもう記憶のあまりない母親に聞きたかったこと、それは女の子の格好をした双子の中1人を母親は差し出した、これはどちらか分かっていたのか、間違えたのか、でした。

 

天馬が、ヨハンの母親から聞いた、ヨハンにつけるはずだった名前を聞き、ヨハンはいなくなります。

これからどうなるのか、続きはどうなるのか、と読者の想像に任せたラストが印象的でした。

 

ゼン隊員
漫画「MONSTER」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「MONSTER」を全巻読みたい場合は価格の比較がしやすい楽天でのまとめ買いがおすすめです。

ヨミ隊員
ちなみに漫画「MONSTER」は電子書籍化されていません。

 

おすすめの記事