僕だけがいない街の最終回ネタバレ

作品名 僕だけがいない街
作者名 三部けい
連載雑誌 ヤングエース
ジャンル分け [推理・ミステリー]
[ホラー・サスペンス]
[ファンタジー・SF・異世界]
販売巻数 9巻
最終回の印象 [予想外]
[衝撃的]

 

ストーリー

あることがきっかけで過去にタイムリープしてしまい、過去の事件の真相が徐々に明らかになっていくという物語。
なお、物語の主人公の藤沼悟はリバイバルという特殊な能力を持っていて、その能力は自分にとって都合の悪い事が起こる前に何らかの原因が取り除かれるまで、その直後の場面に何度もタイムリープしてしまうものです。

ゼン隊員
三部けいさんによる漫画「僕だけがいない街」の最終回について、感想や考察を含めて結末をご紹介します。

カン隊員
ネタバレが苦手な方は注意してくださいね。

僕だけがいない街
最終回のあらすじ・結末

ゼン隊員
漫画「僕だけがいない街」の最終回のあらすじをネタバレ込みで結末までご覧ください。

 

自分の母親が殺害されたことで何者かに第一発見者である自分を犯人に下手あげられた事がきっかけで18年前の過去にタイムリープしてしまいそこで現在で母親を殺害した犯人と過去に起きた連続誘拐事件の犯人が同一人物だと気付かされます。

そしてその誘拐を阻止すれば、母親を殺害した犯人を特定できるんじゃないかと考えた 藤沼悟は雛月加代という女の子の誘拐を阻止しようと立ち向かいました。

 

なんとか誘拐は阻止できたのですが、肝心な犯人が見つからず焦っていた時にもう一人の女の子で柳原美里が次のターゲットにされると藤沼悟は疑い彼女を尾行するが途中で見失い軽トラが立ち去るのを目撃しクラスの担任の八代学に協力してもらい前の軽トラのあとを追っている最中に誘拐の真犯人が八代学だということに気付きます。

そこで、藤沼悟は車のシートベルトで体を固定され事故に見せかけ殺害されようと車両ごと近くの湖に沈められてしまったのです。

 

ゼン隊員
最終回のネタバレはいかがでしたか?
漫画「僕だけがいない街」はこのような結末を迎えました。

ヨミ隊員
ちなみに漫画「僕だけがいない街」はBookLive!で全巻読むことができます。
文章のみのネタバレで満足できない場合はチェックしてみましょう。

BookLive!

BookLive!の特徴
  • 会員登録、月額料金無料!
  • 無料&最大50%オフの作品多数!
  • Tポイントが貯まる&使える!

会員登録も月額料金も無料で、無料漫画や最大50%オフの作品も豊富なので登録しておいて損はありません。

\簡単登録でクーポンガチャに挑戦/

 

僕だけがいない街
最終回の感想・考察

カン隊員
漫画「僕だけがいない街」の個人的な感想や考察もご覧ください。

 

印象に残った理由は事件の犯人が担任の先生だったことで、車両ごと沈められてしまいなんとか一命はとりとめたものの、15年間藤沼悟は植物状態になってしまいますが、物語は終わらずそれでも奇跡的に長い眠りから覚めた藤沼は誘拐の真犯人である悪事をすべて暴くと決意します。

 

そしてなんとか八代を追い詰めることに成功し彼が何度も過去をタイムリープしたことで現在の周りの状況がかなり変わったことがすごく感動しました。

 

ゼン隊員
漫画「僕だけがいない街」最終回のあらすじや感想・考察をネタバレ込みでご紹介しました。

カン隊員
結末は予想どおりでしたか?
もし漫画「僕だけがいない街」を全巻読みたい場合は電子書籍サービスがおすすめです。
配信しているサービスを以下にまとめているのでチェックしてみてください。
BookLive! クーポンガチャで
毎日1巻分が最大50%オフで読める

登録無料/月額無料

ebookjapan 初回ログイン時のクーポンで
すぐに半額で読める(割引上限500円)

登録無料/月額無料

U-NEXT 登録時のポイントで
すぐに1巻分が600円引きで読める

31日間無料(解約可能/違約金なし)

music.jp 登録時のポイントで
すぐに1巻分が600円引きで読める

30日間無料(解約可能/違約金なし)

FOD 登録時のポイント + 8の付く日にゲットできるポイントで
すぐではないが1巻分無料で読める

2週間無料(解約可能/違約金なし)

※上記は2020年9月時点の情報です

 

おすすめの記事